男女関係の駆け引きのやり方・テクニックとは

駆け引きが恋愛には大事、駆け引きこそが恋愛の醍醐味と言いますが、では駆け引きとは具体的に何のことを言うのでしょうか。そこを履き違えるとただの面倒な男としてみられてしまう恐れがあり、そうなるとうまくいくものもいかなくなってしまいます。


勘違いの恒例がメールのやり取りです。メールは来たらすぐに返さないほうがいいというのは恋愛マニュアルの中ではまことしやかに書かれていたりします。しかし読む人にとってはすぐに返さずに不必要に文面が練られていたりすると、かえって冷めてしまうこともあります。そういう相手の出方を待つような受身な駆け引きの仕方だとそういうマイナス方向のイメージを相手に与えてしまいやすいのです。
ではどういう駆け引きが恋愛関係では必要になるのでしょうか。私は決して駆け引きが上手な方のタイプではないので、とにかく積極的にいくところはいって、反応次第で臨機応変に対応の仕方を変えていくことが駆け引きなんだと思っています。
デートに最初から二人で行っても抵抗がないのかどうかなんて出会った当初にわかるはずがありません。そこで今まで付き合った人とはすぐに二人で遊びに行ったりしたの?と遠回しに聞いたりするといやらしい人だという印象を与えてしまいます。それよりも直球で二人で遊びに行こうよ!と言った方が相手も裏があるのではと勘ぐらずにデートの誘いを受けてくれます。奥手な子で二人で行くのはちょっと…と思うような子ならばその場の反応で対応を変えていけばいいのです。
まずは積極的に動くと女の子のタイプがどんなタイプでも快活な印象を与えて、それは決してマイナスにはなりません。そのまま押せ押せでいくこともできますし、一転して外堀を埋めるようにするにしても最初のそうした印象は大事です。人の関係は第一印象で大半が決まるといいますが、男女関係でもそれは同じです。変に駆け引きすることにこだわって第一印象を台無しにしないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>