友達に紹介してもらった男がマジで最低

この前友達に紹介してもらった男がマジで最低だった。本当に何か勘違いしてんじゃないのか、まじで腹が立つ。友達が間に入ってメール交換から始まったから二人とも会ったことはない状態で3か月くらいメールのやりとりをしてました。

私は当時彼氏がいなかったから割と本気で、メールのやりとりから結構好きな感じの人だな、と思って結構好印象だったに。友達と私と彼と三人で会った時本当にありえないことが起こった。その男が友達とばっかりしゃべって私の存在はほとんどスルーだったのだ。友達は私のことを気遣って私に話をふったり、みんなで話そうとしてるのがよく分かったので私も結構頑張ったのに、最後のほうはアホらしくなって、一人で携帯いじったりご飯食べるのに集中してた。私がそんな状態になって始めてやばいと思ったのか、彼が急に私に話しかけてきたりしたけど、もう手遅れだし。本気でやるきがなくなって「へー、そうなんだ」「うーん」とかかなりそっけなくなってしまった。友達には悪いけど、彼の方から写メ見てアドレス交換したいっていってきて、3か月以上もやりとりして、いざ初対面の女性に対してその態度はないだろう。まず座るときに私の隣じゃなくて、友達の隣に座ったのには唖然としたね。メニューもどうするか友人にばっかり聞いて、友人のすすめるメニューばっかり注文しようとするし。友達と地元の話ばっかりしたり、携帯の写メ見せ合ったり、本気で私蚊帳の外だったし。なんとなく恥ずかしいのかなと思ったけど、いやいや、大学3年生でそれはないでしょ。ただの恥ずかしがりやだったとしても、そんな男無理だわ。友達が後から言うにはやっぱり恥ずかしかったのと、想像以上に好みの顔だったから緊張しすぎて全然話せなかったとか。でもせめてこっちが話ふったときくらいこっちの顔見て話して欲しかったわ。頼りなさ過ぎだし無礼すぎ。友達に私の態度謝ったら友達も彼の態度について申し訳ないって謝ってくれた。彼からはその後もわりとしつこく連絡きたけどシカトしまくって縁切りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>